トラックボールマウス紹介:省スペースで手首・肩の負担軽減



こんにちはkazuyaです。
最近急に寒くなってきて風邪気味です。
みなさんも体調には気をつけてください。
そして、休みに子供とキックボードで遊んでいたのですが、
子供がキックボードで私が走りで競争していたときに悲劇が起こりました!!笑
子供がよろけて私の方に突っ込んできて転倒・・・
転倒する際に子供が下にいたのでかばおうと変な体勢で足をついてしまい親指負傷。
歩くのも痛いですが折れてないことを祈りますw
その際にキックボードのブレーキレバーがポッキリ折れてしまいました泣
その投稿はまた今度。

話が逸れてしまいましたが私は会社のPCはトラックボールマウスを使っています。
その理由は後ほど詳しく書きますが肩こりが酷かったから。
トラックボールマウスを使用するようになってから肩こりは解消されました!
そんなトラックボールマウスも最初に購入したものが壊れてしまったのでまた同じものを購入!
そこまで愛するトラックボールマウスの魅力をみなさんに伝えたくこの記事を書いています!

トラックボールマウスとは?

トラックボールマウスは、一般的なマウスとは異なり、ボールがデバイスの上部に配置されています。
ユーザーは指を使ってボールを回転させ、その動きによってカーソルを操作します。
この方式により、マウス全体を移動させる必要がなく、狭いスペースでの利用が容易です。

トラックボールマウスの利点

私がトラックボールマウスを使用してきた経験から下記の利点が挙げられます。

 - 省スペース

   - 精密なカーソルコントロール

   - 手首や肩の負担軽減

通常のマウスと異なりマウス自体を動かす動作が必要なくなるため、作業スペースとしてはマウスを置くスペースさえ確保すればOK!
カーソルコントールも慣れてしまえば通常のマウス同等以上の精度で操作することが可能です。
そして最大の利点でもある手首や肩の負担軽減。
これについてはかなりの効果がありました。
元々私がトラックボールマウスを使用するきっかけになったのが肩こりでした。
一日中のデスクワークで肩がこりなんとかしたいと思った時にトラックボールマウスだと手首や肩の負担が軽減できると知り使用し始めました。
操作方法の違いで慣れるまでは逆に疲れましたが慣れてしまえば明らかに肩こりが減りました!
マウス操作は手首だけでやっているかと思いきやマウスを上げたりする動作があるので意外に肩も使ってるみたいですね。
そのマウスを上げる作業がなくなるのでそれだけでかなりの動作が省略され負担が軽減されるのを実感しました。
また、フラットな場所が必要な一般的なマウスに比べてマウスが安定して置けるスペースさえあれば操作ができるのでスペースが少なくても問題なし。
これだけ利点がありデメリットは正直ないです。
後の章でも書きますがちょっとしたメンテナンスだけ必要ですがデメリットのうちに入りません。

トラックボールマウスの選び方

私はロジクールのトラックボールマウスしか使ったことがないのであまり参考になるかはわかりませんが2機種使ってきたのでちょこっと紹介します。

・MXTB1s

・M575GR

上記2機種の違い

①角度が変えられる

②カーソル速度をボタンで変えられる(1段階)

③MXTB1sは充電式でM575GRは単3電池1本

正直違いはこのくらいです。
本当はクリック時の静音とかが欲しかったですがどちらもカチッと音がするタイプです。
なので価格差が8000円近いので私としてはM575GRをオススメします。
角度はMXTB1sの方が付けられるのでより疲れにくいとは思いますが持ち運んだりするには重量がかなり重いです。
その理由は角度を調整できるプレートが鉄でできているためです。
しかも、このプレートが外れるのでバックとかに入れると外れてしまう可能性もあります。
どちらもBluetoothで接続できるしソフトウェアを入れる必要もありません。
②のカーソルの速度を変えられるのは人によっては重宝するかもしれません。
私はカーソル移動のストロークを極力小さくしたいので少し動かしただけで最大のカーソル移動量の設定にしています。
たまにすごい細かい作業をする際にスピード落としたくなる時なんかに便利ですが、私はその頻度がすごい少ないのでM575GRで事が足ります。
なので会社では会社内を移動することが多いのでM575GRを使用していて、家ではMXTB1sを使っています。
正直、家でもM575GRでいいですがMXTB1sを購入してしまっているので使っている程度です。上記のようなことを考慮して選定すれば間違い無いかと思います。

トラックボールマウスのケア

ボールの手入れと言うよりはボールと接触している箇所が3点あるのですがそこにホコリが溜まるのでそれをクリーニングするくらいです。
ティッシュとかでも簡単にとれるのでたいした手間にはなりません。
ただ、自分が一度経験したのはボールに傷がつき操作性が悪くなったことはあります。
その時は新しいボールを購入して交換するだけで問題なく使うことができました。

まとめ

トラックボールマウスはパソコンを使う人全員にお勧めできると正直思っています。
それは一般的なマウスに比べて動かす量が明らかに少ないから。
MacBookみたくトラックパッドが優秀なら必要ないかもしれませんがWindowsはどうしてもトラックパッドが使いにくいのでマウスが必須。
でも腕や肩が疲れると言う方は間違いなくトラックボールマウスにすることで軽減されると思います。
一度試してみてください!

〜エレコムではこんなのもあります↓〜