ホットプレートより美味しい?カセットコンロ用焼き肉プレートの実力検証


こんにちはkazuyaです。
今のマンショに引っ越してきてから早5年。
そろそろお家で焼き肉やりたいなと!笑
お家で焼き肉やってなかった理由は子供が手を出して危ないのと、煙が充満して臭いがつくのが嫌だったためw
前者はもっともらしい理由だが本当は後者の方がポイント高め!?
本題ですが結局定番のイワタニ 焼き肉プレート(大)を購入しました!
なんでコンロ用のを買ったのかや使ってみた感想を紹介できればと思います。

○ホットプレートでなくコンロ用を購入した理由

お家で焼き肉やるならホットプレートが定番ですよね。
もちろん私も初めはホットプレートを検討しました。
ですがサイズ感や価格の点でなかなか踏ん切りがつかず…
最近はコンパクト設計(分解できたり)煙の量が少ないものだったり魅力的な商品が多いですが値段が高い。
使用頻度もそんなに多くならないホットプレートに4万だったり、コンパクトに収納できると言っても結構な面積が必要。
我が家の収納スペースに収まるスペースはありませんでした。
なのでカセットコンロ用のプレートを選ぶことに。
でも、ホットプレートよりもカセットコンロ用のプレートの方が美味しく焼けるなどのコメントもあり気持ちはとてもポジティブw
そこからの選択はめっちゃ早かったです!
とりあえず定番を選ぶのが無難w
鉄プレートなどこだわりの商品もありましたがまずは定番で試すのが失敗しないかなと。
それでイワタニのプレートに!

○開封

内容物は水を入れる受け皿とプレート、プレートを引っ掛けて持ち上げる道具の3つ。
食材を焼くプレートはアルミ製で想像以上に軽い印象。
お水を入れる受け皿はスチール製ですがこちらも結構軽い。
どちらもフッ素コーティングされているので汚れがつきにくくなっているみたい。

○使用した感想

まず初めにお水を入れるのですが入れるところがそこまで深くないので勢いよく入れるとこぼれます。
なのでカセットコンロの上に置いてから水を低い位置から注ぐのが良いです。
プレートを乗せて強火で温めましたが結構早く加熱された印象。
初めての使用だったのでくっつくかがよく分からなかったので牛脂でさっとコーティング。
その際少し煙が出ましたがお肉を焼いている時はそれほど出ません。
プレートが湾曲しているので野菜が下の方に滑り落ちる感じですがそれほど気になりません。
油が下の受け皿に落ちるので煙モクモクにはなりませんが多少は出るので無煙を期待している方は他の商品を選んだ方が良いです。
焼き目も綺麗につくし何よりフライパンより美味しく感じるw
いや、余分な油が落ちるから美味しんですかね!?
大変満足のいく商品です。

○洗いやすさ

油汚れですがそれほどこびり付かずに普通のスポンジで洗い落とせました。
コーティングされているのでむしろ金たわしとかでは洗わない方が良いかなと。
ただ、プレート裏面にはコーティングがされていないのか、シミみたいな汚れが取れませんでした。
まぁ、裏面なのでそこまでは気になりませんが。
ホットプレートだとプレート自体が重かったり大きかったりしますがこちらのプレートは軽いしコンパクトなので洗いやすいです。

○まとめ

ホットプレートは火傷防止で外側にガードがあったりしますがカセットコンロ用はありません。
小さい子供がいると少し怖いかなと思っていましたが、ホットプレートより高さがあるので余程のことがない限り誤って触れることは少ないかなと感じました。
それでも、絶対に近づかないよう言い聞かさないと興味本位で触ろうとするので注意。
それ以外の値段やサイズ、煙の出具合など全てにおいて満足いく商品でした

購入の参考になれば嬉しいです!