コーヒー用品購入&使った感想☕️


こんにちはkazuyaです。
今までコーヒーは挽いてあるやつを買ってドリップして飲んでました。
どうせなら家でももっと美味しく飲みたいな思い、豆から挽いて淹れることにしました☕️
コーヒーミルは嫁さんのお義父さんがコーヒーが好きなので今まで使っていたハリオのセラミックコーヒーミル・スケルトン(MSCS-2B)を譲ってもらい、豆はチョイスしてもらいました!

○ハリオ・コーヒーミル

<良いところ>
  • 丸洗いできる
  • 粗さを調整できる
  • 保存できる
<悪いところ>
  • 粗さ調節が少々面倒
  • 挽いてる最中にハンドルが緩む
  • 上部のゴム蓋がすぐ外れる

そもそも、譲っていただいたものにケチつけるなよって感じですが、これから購入される方の少しでも役に立てばと思ったのであくまで私個人の感想を!
粗さ調整の面倒というのは一度調整しても、洗う時にバラバラにしてしまうと最初から調整し直さなければいけない点。

最初は一度使ったら洗っていたのですが、今は1種間に1度くらいしか洗っていないのと調整にも慣れてきたのでそれほど苦にはなっていません。
挽いてる最中にハンドルが緩むというのは、ハンドルを抑えているネジが緩んでしまうんですよね。。。

結構強くしめているんでが毎回緩んでしまうので、その都度締め直して使っている感じです。(意外に面倒・・・)
上部のゴム蓋がすぐ外れるについては完全にとれるわけではなくゴム蓋なので伸びたり縮んだりで一部がすぐに外れてしまいます。

使用中に支障があるわけではないですが自分の性格上、着くものがちゃんとついていないと気になっちゃうんですよねwww
そして今回は豆を保存する容器と淹れるときに使うドリップポットを購入しました♪
豆も入れる容器はジップがついているものを買えば必要ないかもしれませんが、今回はジップがついていないタイプの包装だったので買ってみました。

○コーヒー豆保存容器

容器に対する条件
  • 1パックが全部入る容器
  • 開閉が簡単
  • どちらかというとおしゃれ(笑)

1パックが全部入るについては、入り切らないと入り切らなかったやつを取ったかないといけないしめんどくさくないですか?
基本、自分はめんどくさがり屋なので1回で済むならそれで終わりたい。
なので、今回もらった豆が全部入る量の容器を購入しました。
多分、スーパーとかで売っているものも全部入ると思っています。

ピッタリ入りました!
250gより少し多くても入りそうですね!
開閉が簡単についてはおしゃれだけど開け閉めしにくいのは効率的には良くないので簡単な開閉方法が良いなと思って回すタイプにしました。
カリタの容器は回す量も少なくて思ったよりよかったです!
また、中身も見える透明な容器にカリタのロゴが入っていて見た目的にも自分的にはおしゃれかなと思っています!
(ただのタッパーよりかはおしゃれじゃないですか!?笑)

○ドリップポット

ポットに対する条件
  • 湯口が細い
  • 小さい(1杯分だけでいい)

やっぱり湯口が細くないと狙ったところに注げないのですよね。今まではケトル(T-fal)から直接注いでたのですが湯口が広いので一気注いじゃったりしていました。
電気ケトルでも湯口が細いやつがあったりしますが、今のケトルは12〜3年使ってますがまだ壊れないのと、一気に注ぎたいこともあるので湯口が広いのも必要。(カップラーメンとか!笑)
でも細口はコーヒー淹れるくらいでしか使わないのでコンパクトな方が良いかなと思い1人分用のやつを購入しました。

こういう細口タイプの注ぐ部分ってどうやって洗うんですかね?
今は泡みたいなので擦らなくても洗える洗剤みたいのありますがそういうの使うのか、細いところ洗うタワシみたいのなあるんですかね?
そもそも、熱湯注いでいるから消毒できてる!?笑
早速、ドリップポットを使ってみましたが湯口が細いので狙ったところに注げるのでかなり良いです☆
違いがわかるほどコーヒー通ではないですが、口当たりが少し柔らかいような気がするのは気のせいでしょうか!?
また、このドリップポットは内側に量りがついてるが意外に便利だったりします!

↓類似商品

色々淹れ方はあるみたいなのでこれから試しながら自分の好きなやり方を見つけていこうと思います!

↓↓↓YouTubeチャンネルも運営しているの是非登録よろしくお願いいたします↓↓↓

↓↓↓Twitterのフォローもお願いします↓↓↓